詳細

仕事をしないで良い世界

本当はもっと多くの自由時間や楽しみが欲しいのに、もっと仕事が欲しいと言っているのは変です。
現在人が行っている仕事は、近い将来、段階的に、すべて機械やロボットを使って、より良く、より速く、そしてかなりの低コストで行うことができるようになります。自動車の製造はすでに世界中で、人の手をほとんど借りることなく、ロボットによってなされています。それは近い将来完全に自動化することも可能です。

人は機械でもできることをする必要はありません

食料についても同じことが言えます。農場で生産された野菜は、ロボットによって収穫されます。それは今ある技術でできることです。 消費者は買いたい物をオンラインで選び、自動トラックがその農産物を直接消費者に運びます。
サービスはすべて自動化されつつあります。ATM、オンライン・ショッピング、電話番号案内など。手術用ロボットもすでに、人間の外科医よりも正確に作業を行っています。

人々が望んでいるのは、より多くの仕事ではなく、より多くの自由です

科学技術は、指数関数的速度で発達します。コンピュータや人工知能の能力が人間の脳の能力を上回ることになる特異点は、10年以内に起きると予測されています。それによって、人間社会に大きな変化が起こり、スマートマシン(自動制御の機能を備えた機械)があらゆる作業を引き継ぎ、社会機能の円滑化と、科学技術、最終的には哲学的分野の発展においても利用されるようになるでしょう。 人々は、自分たちよりも賢く、しかも主人に完全に服従するように設計された機械によって奉仕されるでしょう。
人々は皆、巨大なコンピュータに自分の必要な物を伝え、それらのコンピュータは、惑星の資源の管理と、生産・流通の監視を行い、人々のニーズの充足を最大化するでしょう
技術的特異点やスマートマシンによる引継ぎに、私たちが賛成しようとしまいと関係がありません。それは誰にも止めることができないのです。それは、印刷技術や電気やインターネットの到来を阻止しようとするようなものです。後戻りはできません。

スマートマシンが改革を主導する

楽園主義は、仕事をしないで良い社会を今、生み出そうとしている変革に対して、人類に準備をさせる最良の運動です。その他の政治的意見は、人々により多くの仕事を約束し続け、私たちの生存を脅かす摩擦と大混乱を生み出しているだけです。それは、実際は輝かしくなるはずの未来の見通しを暗くしています。
だまされないでください。将来私たちが創り出す仕事は、すべて機械が行うことになります。それは非常に良いことです。

仕事は機械に任せて、人々を自由にしましょう


関連記事・ビデオ



仕事をしないで良い世界
お金の必要のない世界
政府が存在しない世界
地球環境を守る
病気がない世界
楽園となった世界

News Articles

News for 2017

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031