6月 19, 2013, category: 政府は不要



今こそ世界革命の時です。 政府を入れ替える革命ではなく、全システムを入れ替える革命です。 現在権力の座にある政治家を入れ替える革命ではなく、政治家全員を永久に排除する革命です。

私たちは、巨大な多国籍企業や圧力団体と関係を持つ堕落した政治屋の手を借りることなく、自分たちで統治するシステムに置き換える必要があります。

銀行システムや信用システムにより奴隷状態に置かれたままの貧しい人に、ほんのわずかの施しを与えるだけの革命を起こす必要はもうありません。「民主主義」を推進すると主張しながら、世界の富の80%を所有している、世界の10%の人たちが、その富を人々に還元することになる革命が今こそ必要です。

真の民主主義とは、「1人に1票」を与える社会というよりはむしろ、「一人ひとりに世界の富を等しく分配する」ような社会を作るものです。最善の解決策は楽園主義です。それは共産主義からの自然な展開ですが、階級闘争を伴うものではありません。なぜなら、労働階級が消滅しますから。楽園主義では、労働階級はロボットやコンピュータに取って代わられ、誰もが貨幣のない世界を満喫できます。

楽園主義提唱者 ラエル

News Articles

News for 2017

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031