FAQ

  • 私に何ができますか?
    楽園主義に賛同してくださりありがとうございます。

    • フェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどのソーシャルメディアに投稿や書き込みをしていただくことで、より社会的認知度を高めていくことができます。ウォールやブログ、ウェブサイトに paradism.orgのリンクを貼ったり、「いいね!」や「シェア」ボタン、コメント機能を最大限に使ってください。
      楽園主義のような新しいアイデアを広めるには、ソーシャルネットワークは非常に簡単で強力な手段です。

    • あなたの地区の責任者に連絡してください。 ここをクリック
      全ての大陸(訳注:南極大陸を除く)に楽園主義の運動の支部があります。あなたの住む場所の近くで活動や会合が行われている可能性があります。

    • 毎週 新しいコンテンツが更新されるので、楽園主義のサイトを定期的に訪ねてください。

    • 他の人に自信を持って教えることができるように、楽園主義の知識を増やしてください。

    • 楽園主義がもたらす、ワクワクするような未来像に感動した人は、その感動を周りの人にも伝えてあげてください。

    • マニフェストに楽園主義の考えを取り入れている政党があれば、支持してください。

    • 社会変革を起こすための世界的なデモに参加し、討論会や話し合いで楽園主義のアイディアを宣伝してください。 宣伝材料に関しては、あなたの地区の責任者にお尋ねください。

    • 権力を持つエリートに操作されている主流メディアをボイコットしてください。現状を維持するために、人々に恐怖心と分裂をもたらすことが、彼らの目的です。中立的なメディアを選択して、それを周囲の人にも勧めてください。

    • 常に人と人とは一つにつながっているという感覚を持てるようにしてください。人と人との間を隔てようとするものとは距離を置いてください。地球上すべての人とつながっていると感じるようにしてください。生きとし生けるものへの普遍的な愛と友愛なくしては、楽園を築くことはできません。
  • なぜ、仕事とお金のない社会が必ず実現すると言えるのですか?
    機械は、人間よりも上手く、速く、安く仕事をしてくれますので、今後も、ますます速いペースで人間が機械に取って代わられていくでしょう。その結果、仕事をする必要がなくなるのです。

    耐乏生活を強いられている失業者がますます増加する中、失業者たちによる反乱を避けるためには、社会は、生産性の向上による利益を彼らの生活の質の向上のために還元する必要があります。
    お金の必要がなくなるのは、もう少し後のことで、技術が向上し、私たちが利用する物やサービスが豊富に作られるようになってからのことです。

    楽園の世界は必ずやって来ますが、そこに到達する道のりはかなり厳しいものになる可能性があります。楽園主義は、より抵抗や苦しみの少ない道のほうに、社会を導いていくでしょう。
  • 人手による仕事は常に必要とされます。お金がなくなったら、どのようにして人々を動機付けるのですか?
  • 刑務所も警察も無ければ、犯罪にはどう対処するのですか?
    楽園主義は、平等主義の社会を導入します。すべての物が無料で、すべての人が同じ生活の質を享受すれば、他人の物を盗む理由はなくなります。
    犯罪行為は大幅に減少し、精神に問題のある少数の人による犯罪だけが残るでしょう。
    刑務所は、修正すべき問題そのものを、さらに大きくしてしまう場所です。攻撃的な人は、苦しんでいる人です。暴力的な人は、病院またはケアセンターに送られ、欠乏状態を乗り越え、病気を克服するために、必要な治療や愛を受け取ることになります。
    人類の歴史のほとんどの期間、刑務所や警察は存在していなかったことも、覚えておいてください。私たちは、多くのことを、私たちの祖先の自然な生き方から学び直す必要があります。
  • 「楽園主義」と、「資源に基づく経済」の違いは何ですか?
    楽園主義は、ロボットに労働を任せることによって労働の必要を無くし、それによってお金の必要を無くすことに主眼を置いています。楽園主義では、お金の必要がないため、経済が無くなります。

    技術の進歩に伴って、自然の仕組みをお手本に、すべての物が豊富に再生可能な状態で生産されるようになります。つまり、すべての資源は、無限に再生産可能になります。
    環境を破壊しない技術を使って、あらゆる物が豊富に生産されるようになると、資源を節約する必要がなくなります。
    経済は、欠乏状態の社会の中にのみ存在します。

    物やサービスを適切に分配するためのお金というものは、存在意義を失います。スーパーコンピュータが生産と分配を管理します。すべての人は、自分専用のロボットによって、世話をしてもらえるようになります。して欲しいことを伝えるだけで、後はロボットやコンピュータがすべてやってくれます。
  • どのようにしたら現在ある世界の危機を解決できるのですか?
    貨幣制度は崩壊しつつありますが、それは非常に望ましいことです。その結果、単一の通貨と単一の世界政府*が創り出されるでしょう。それは、お金と政府のない世界が到来するまでに当面必要な措置であり、必ず通るべき道なのです。

    *注:「政府」という言葉は、未来の世界政府について言うとき、あまり適切な言葉ではありません。未来の世界政府は、人々を支配するのではなく、貨幣、エネルギー、資源などの供給を管理・運営します。どちらかというと「世界行政府」という表現のほうが適切です。それは、地球を管理するものであって、人々を統治するものではありません。

    お金の製造を、ごく一部の人たちの手にゆだねてしまっていることにより、彼らの権力をさらに増すために、好景気も不景気も思うがままに作り出されてしまっています。彼らが戦争をしようと思えばいつでも資金は十分にあり、人々と国々を奴隷化しようと思えばいくらでも借金を作り出すことができます。

    世界行政府の元で単一通貨を作ることには、死にかけている体に輸血をするのと同じ効果があります。その結果、これまで人類の夢の、実現の障害となっていた扉が開かれることになります。


    事業に対する資金の不足を心配する必要はなくなります。それにかけるエネルギーと時間に価値があるかないかだけが問題になります。

    優先順位は決まっています。貧困を撲滅し、地球環境を修復し、人類を労働から解放する技術を発達させ利用することです。

    もう一つの重要な優先事項は、世界の安全を脅かす巨大な超大国や帝国を解体することでしょう。 単一の世界連邦の元で小さな国々がまとまっている方が、惑星ははるかに平和になります。

  • スーパーコンピュータに支配されるのは危険ではないですか?
    スーパーコンピュータは、私たちを支配するのではなく、私たちに奉仕するのです。
    橋、道路、学校、車、コンピュータなどを造る決定は、個人的な利益によって意見が左右される政治家より、スーパーコンピュータに任せたほうが良いでしょう。

    高性能の計算機は、あらゆる不足を予測し、必要な場所に、必要な時に、物資を割り当てることが、人間よりも得意です。

    自動制御の機能を備えた機械は、私たちに奉仕するようにプログラムされた奴隷のような物で、それらの最大の関心事は、主人を幸福にし、満足させることだけです。
  • News Articles

    News for 2017

     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31